ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


こころざし

初めて出会う華と人

「こころのかたち」をテーマに掲げた今回の福岡展も

この言葉を何度かけたことでしょうか。

c0084862_19253446.jpg
「この絵は、点だけで描いています」

点だけで描く「こころのかたち」を《天描画》と呼びます。

伝えたかったのは、ただこのことです。

c0084862_19165957.jpg
多くの方が行き交う新天町

c0084862_19213626.jpg
「ここは落ち着きますね」

「とても癒されました、また来ます」

「よかばい、よかばい!」

「次の予定は決まっているんですか?」

「また来てくださいね」

芳名帳に記入いただけたのは、全入場者の1割ほどですが

多くの方々には、ご満足いただけたようです。

ギャラリー風のオーナーはじめ

本展で出会えた皆さまに感謝いたします。

初めて7日間の会期を体験し、多少疲れもありましたが

今はもう次に向けて準備を始めようと思っています。

描くのは「こころのかたち」に変わりはありませんが

まだまだ「こころ」との出会いはありそうです。

私の「こころざし」は、また線を描き始めています。

c0084862_19425981.jpg

< 完 >



【初出展作ポストカードプレゼント】

お申込みいただきありがとうございました。
11月15日(日)をもって申込は締切らせていただきました。
初出展作ポストカード7点セットは準備が終わり次第発送させていただきます。
到着までしばらくお待ちください。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/28/62/c0084862_19322221.jpg?w=500&h=375


◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の
◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。


[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-16 19:45 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)

「 えっ?! 」

c0084862_12554642.jpg
今回は、福岡初の個展ですから

初めて天描画に出会っていただく方が大半のはずです。

「この絵は、点だけで描いています」

「えっ?!」のあとは、まさに「・・・」

c0084862_13092459.jpg
できるだけ入口近くでお話をするように心がけましたが

入場者のあまりの多さに、すべての方にお伝えできなかったことは

残念でなりません。ただ、それぞれ口伝えで御理解いただけたようです。

そしてこの光景もこの展では当たり前になりました。

c0084862_12573079.jpg
1階の会場ならではのこんなお客様も


c0084862_13175387.jpg

今回1階の会場にこだわったのは、こういうことです。

c0084862_13083516.jpg
いつもながら、丹念に一作一点をごらんいただく方も
c0084862_13251951.jpg
数多く見受けられました。



「このペン?で・・・」

c0084862_12532599.jpg

ご自身でペンの感触を試す方も


c0084862_13055344.jpg

「花を描いているのではありません、人を描いているのです」
今回のテーマに掲げた「こころのかたち」の結論ですが
まだ少し時間が必要かもしれません。


ともあれ、こんなにたくさんの方々にごらんいただけました。

c0084862_13044965.jpg
c0084862_13075105.jpg
c0084862_13072756.jpg
c0084862_12590734.jpg
まずは出会っていただくことから。
それが”種を蒔くということでしょうか”
”点を繋ぐ”ということでしょうか。

c0084862_13080602.jpg

小さな点がまた一歩
”天”に近づいていくのが目に見えるようです。




引き続き、回顧展5もお楽しみに。

< つづく >



【初出展作ポストカードプレゼント】
第10回展を記念して、ご希望の方に
初出展作ポストカード7点セットをお礼状とともに進呈いたします。
◆締め切り/11月15日()
ご希望の方は
◆こちら◆へどうぞ。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/28/62/c0084862_19322221.jpg?w=500&h=375


◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の
◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。



[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-14 13:54 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)


初出展作に描く “こころのかたち”

それでは初出展作品をご紹介します。
この福岡展でぜひ展示したかった天描の華ばかりです。

c0084862_15401773.jpg
【こころのかたち―藤】2015年5月作画 F6号

自然とはなんと不思議なものなのか・・・

この疑問に、今も多くの科学者が挑み続けています。

見果てぬ夢の結びはネバーエンディングストーリ―。

自然に学び知るものとは、やはり「こころ」でしょうか。

いま、同じ思いをもつ指先を通して

小さなちいさな点が集合する宇宙が広がるように

一本の幹から薄紫の花房が、満点の星空を描いています。

この時代に残したいものがあります。

「天描画」の求める姿は「こころのかたち」です。


本展のテーマ作品でもあり

芳名帳に記入いただいた方にお礼状として後日送らせていただきました。


c0084862_15410944.jpg
【野趣の色―野葡萄(のぶどう)】2015年6月作画 F3号

長く蔓を伸ばし夏に小さな花を咲かせ

秋口からは色とりどりの実をつけるのですが

その色は様々に変化し、野趣の風情を見せてくれます。

人もまた、同じ人格や性格はなく一人ひとりに違いがあります。

だからこそ面白いのですが、近年はどうもそれでは生きにくいようです。

目立ちたいのに目立たない、折角の個性を隠さなければ

生きていけないと思っている風潮が見られます。

違うのです。人もそれぞれが違って当たり前ですから

自分を他の人にどう伝えるのか、どう表現するのか

この「野葡萄」のように成長してほしいものです。

これも「こころのかたち」といえましょうか・・・。

◎この作品は、初出展作ですが買上げ作品となりました。

c0084862_15421801.jpg
【香の記憶―沈丁花】2015年7月作画 寸松庵

藍物語

古くより染色文化の中心的役割を担ってきた

藍染めの顔料「本藍」と出会い、この天描画を描くことに・・・。

染色同様、色の深みの浅深は、重ねる回数によって幾重にも。

桔梗草、苧環、小紫と野の草に思いを重ねて

小さな寸松庵の額に収めました。

ふたたび始まる「藍物語」の見果てぬ夢も

天描の華として咲く「こころのかたち」に重なります。

c0084862_15425391.jpg
【藍に染めて―桔梗草(ききょうそう)】20156月作画 寸松庵


c0084862_15432215.jpg
【藍に舞う―苧環(おだまき)】20156月作画 寸松庵

c0084862_15435187.jpg
【藍に艶めく―小紫(こむらさき)】2015年6月作画 寸松庵

c0084862_15444846.jpg
【花の志―紫紺野牡丹(しこんのぼたん)】2015年8月作画 F3号

人にも夢や志があるように、花にもきっとある。

そう感じた花とめぐり会ったのは夏から秋への頃。

描く顔料は、染料として馴染み深いインディゴブルーと呼ばれる

「本藍」ともこの年に出会います。

藍をはじめとする染料の本旨は「ふたたび生きる」

もう一度「新しいいのちを生きる」ことでしょうか。

花もまた同じ、「いのちを繋ぐ」ことに生きる意味を見つけた

「花の志」をこの青に見た思いがします。

天描の華と同じ思いをもつこの藍を残したくなりました。


今回の初出展作では、新しい試みもありました。
初めての天描絵画との出会いの中で
ほんの少しでもご理解いただければの願いをこめて
描いた華でした。

さて、回を重ねても同じ光景がこの展にはあります。
ひとつの作品にじっくり向き合う来場者の姿がより多く見られたことも
決して偶然ではありません。

明日11月11日と明後日12日はお休みさせていただきます。
引き続き、回顧展4もお楽しみに。

< つづく >



【初出展作ポストカードプレゼント】
第10回展を記念して、ご希望の方に
初出展作ポストカード7点セットをお礼状とともに進呈いたします。
◆締め切り/11月15日()
ご希望の方は
◆こちら◆へどうぞ。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/28/62/c0084862_19322221.jpg?w=500&h=375


◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の
◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。


[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-10 15:51 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)



輝く3つの花


c0084862_14292148.jpg


1012日午前9時から搬入・展示には早速アクシデント


宅配便で送った荷物が届きません。


配送に手違いがあったようで、930分にようやく揃いました。


その荷物を待つ間に、お祝いの花が3つも届きました。


その1つは

地元福岡のお友達Tillerさんhttp://blog.goo.ne.jp/tiller8888から

いただいたアンスリューム(Top画像)。


そして大阪のお友達お二人からのアレンジフラワー


c0084862_14340494.jpg

絵手紙の先生をされている のこたんhttp://etegamikir.exblog.jp/ から

いただきました。


c0084862_14344809.jpg

以前、会社員のとき、仕事で大変お世話になったK.Mさんからのものです。


それぞれ、もっともふさわしい場所に飾らせていただきました。



奇しくもこの3人のお友達はどなたも、この時代に輝く女性です。


なぜかよく似た性格と優しさを兼ね備えた方々で、私の大切なお友達です。


もちろんこの他にも、多くの皆さんからお祝いの言葉をいただきました。


ありがとうございました。



さて12時を過ぎたころにはオープン。


早速お客様が入ってこられました、ぞくぞくと。


まだ全てが終わったわけではないのですが・・・。


まだまだ、きっと何かがありそうな予感がしたのですが


しばらくしてこんなうれしいお客様も


c0084862_14380079.jpg
アンちゃんのお友達の来楽(クラ)ちゃんです。


回顧展3につづく



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■
2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。




◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の
◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。




[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-09 14:48 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)


こころのかたち

長谷川雅清 天描絵画展 (第10回天描の世界展 福岡)

20151012日(月)~1018日(日)

10301930(最終日~1700

ギャラリー風(かぜ)1F

福岡市中央区天神28136(新天町北通り)

TEL 0927111510

□主催:画房 母子草

c0084862_15375953.jpg

ごあいさつ

2015
年―日本も戦後70年の節目を迎えました

この間 私たちは「豊かさ=幸福」を追い求めてひた走り

”モーレツ”や”企業戦士””無責任”そして”他人事”などの言葉を生み

多くの課題と大きな忘れ物を残してきました

いま そのことが問われる時代に私たちは生きています

その大きな忘れ物をテーマに

2008年4月 天描絵画は大阪の地で誕生しました

その年より全国各地で開催の個展「天描の世界展」は

回を重ねて10回目の記念展を迎え ここ福岡の地で

「天描絵画展」として開催させていただくこととなりました


大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて

点だけで描く「こころのかたち」を 《天描画》 と呼びます

一つの点がつなぐものは 人とひと 心とこころ

一人ひとりは小さな点でも いつの日か「こころのかたち」が

見えてくると信じ描き続けています

天描絵画が伝えたいのはこのことです

どうぞ 天描絵画との出会いをごゆっくりお楽しみください

201510

画房 母子草主宰  長谷川 雅清


■■■


博多散歩

c0084862_15513557.jpg


今回は、1012日の搬入日からほぼフル稼働の1週間開催となりました。

前日の1011日に福岡入りし、福岡・博多の町をぶらり散歩。

少しでもこの町に触れておきたかったのが理由ですが

少し前になりますが、『ブラタモリ』の番組で博多特集があり

微小ながらもその地理・歴史をたよりに

段差の街並みを歩きました。

c0084862_15501587.jpg

ふるさと町屋館

c0084862_15404646.jpg

櫛田神社に奉納されている山笠

c0084862_15411367.jpg

廻ったところは、もちろん多くはありませんが

福岡空港から地下鉄に乗ればすぐ中心街が広がる博多ですから

“見る”ことに苦労はありません。

ただ、難題も・・・。

繁華街を離れると、日祝日は休日の食事処の多いこと。

開店しているのは、どこもご当地のとんこつラーメン屋ばかりで

あの独特のにおいには辟易としたものでした。

ただ、慣れるとは恐ろしいもので

徐々に、「これがこの町の香り」というのが

多少理解できたようです。



さて、回顧展の開催が遅くなりましたが、どうぞお許しください。

今日117日は、私が愛した柴犬アンちゃんの1周忌にあたります。

今日から1116日の母の命日までの間

休憩を入れながらごらんいただきます。

回顧展2につづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■
2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/25/62/c0084862_21565874.jpg?w=500&h=375


◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の
◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。


[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-07 15:57 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)


【第10回 長谷川雅清 天描絵画展】は
10
月18日、福岡・天神 (新天町)の
ギャラリー風で7日間の会期を無事終了いたしました。

c0084862_22103580.jpg

2008年4月の初個展からはじまった天描の世界展は

縁と祈念そして感謝の思いを携えながら
今回、福岡の地で記念の第10回展へとその点を結びました。
そして、のべ1,000名をはるかに超える
過去最多の来場者をお迎えし
天描絵画と出会っていただくことができました。


ようやく画像の整理も少しづつ進みはじめましたので
ご来場いただいた方々にはもう一度

ご来場いただけなかった全国のみなさんにも
明日117日からの回顧展で詳しくごらんいただきます。
いつものことながら、どこまでお伝えできるかわかりませんが
どうぞお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201211/25/62/c0084862_21565874.jpg?w=500&h=375


◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。



[PR]
by tenbyou-world | 2015-11-06 22:12 | 第10回天描の世界展 福岡 | Trackback | Comments(0)