ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


“陽だまりの朱(あか)”

それでは初出展作品をご紹介します。
この特別展でぜひ展示したかった天描の華ばかりです。

c0084862_19344163.jpg
【陽だまりの朱(あか)―千代椿(ちよつばき)】2012年4月作画 F3号

2011年11月16日
母は88年の生涯を閉じました。
晩年、慈しみ育んだ数え切れないほどの花々には
まるで、一人のひとの幸せを
ひたすら願っているかのように見えたものです。
母の愛した真っ赤な椿は
くる年の4月にも鈴なりの花を咲かせました。
陽だまりに咲く八重の朱を《千代椿》と名付けます。

本展の案内状やポスターに使用した作品です。



c0084862_19551845.jpg
【飛び立つ鳥のように―片栗(部分)】2012年5月作画 F6号

2012年4月―母は永遠の都で眠りにつきました。
その地のほど近くに群れ咲く薄紫の花は
陽ざしをいっぱいにうけると
まるで、いま飛び立つ鳥が
その翼を羽ばたかせているようです。
可憐な花ほど過酷な中に生きるといわれますが
愛するひとに映してこの華を描き残します。

◎この作品は、北国の方のほうがよく知る花でもあることから
【第8回 天描の世界 みちのく展】での初出展作としました。



c0084862_19362153.jpg
【誇り高く―君子蘭】2012年8月作画 F3号

春に咲く花の多くは
長い冬と優しいひとの助けがあってこそ
驚くほど鮮やかな朱色の花を開きます。
2012年のゆく春に―
母が愛し手塩にかけたこの花は
見事なまでに咲き誇りました。
その姿のなんと誇らしげであったことか・・・



c0084862_19371130.jpg
【威風堂々―牡丹】2012年9月作画 F3号

ひとは満たされた時には慢心し
満たされない時には他を恨む
ひとの世の常とはいえ、なんとも厄介(やっかい)なものですが
おそらく、自身ではわからないものなのでしょう。
「生きているだけで幸せです」
いま、東北の人のこの言葉を賢者の声として
身にまといたいと思います。
父母から学んだ『威風堂々』の立ち居振舞いこそが
このこころであったことを誇りに思います。
牡丹の花は、古く中国から伝わったものですが
ともに、こうありたいと願っています。



c0084862_19391018.jpg
【天上の花―曼珠沙華】2012年10月作画 長形(34×89cm)

豊かさはどこにある?
幸せはどこにある?
いま 世界中の人々が探し求め
諍い(いさかい)と憎しみの中で苦悩しています。
『蔵の財より心の財(たから)第一なり』と説かれた
賢者の法にこそこの答はあると信じます。
私たち、一人ひとりの心の中に
豊かさも幸せもあることを
この花は、一年に一度地上に降り立って
知らせてくれているのかもしれません。



c0084862_1941133.jpg
【一夜の舞―月下美人】2012年11月作画 F10号

誰にでも
人生というたった一つの物語があります。
小さな粒のような花芽が
ゆっくりと豊かな時間(とき)に育まれて・・・。
暗闇の中に純白の花が舞いはじめます。
2011年10月のたった一夜―
何かを語りかけるようなこの花に
いつしか病床の母を重ねた
特別な一夜となりました。

60作目の天描の華です。
ぎりぎりまで間に合うかどうか心配しましたが
初日の3日前に、ようやく完成をみてほっとひと安心したものです。
天描の華では初めて金箔を施した作品です。

◎芳名帳に記入いただいた方にお礼状としてお持ち帰りいただきました。



c0084862_571326.jpg
設営時の俯瞰からの光景ですが、見方が変わると印象もずいぶん違うものです。
このことは、描きたい素材と出会ったときの心構えとして
いつも持ち歩いています。



ようやく自身の年齢の数だけは描きあがりました。
これから描く一枚の画には、さらに魂魄を映しこみたいものです。

さて、回を重ねても同じ光景がこの展にはあります。
ひとつの作品にじっくり向き合う来場者の姿がより多く見られたことも
決して偶然ではありません。

明日11月30日と明後日12月1日はお休みさせていただきます。
引き続き、回顧展4もお楽しみに。

< つづく >



【初出展作ポストカードプレゼント】
第9回展を記念して、ご希望の方に
初出展作ポストカード6点セットをお礼状とともに進呈いたします。
◆締め切り/12月2日(日)
ご希望の方は◆こちら◆へどうぞ。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_19322221.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-29 08:30 | 第9回 天描の世界特別展

― 母の愛した花や華 ―

c0084862_20313938.jpg
早いものでもう一年の歳月が流れました。
3月11日のアトリエ開設以来、秋に決めた2つの個展に向って描き重ね
作品数も年齢と同じ60作に届いていました。



c0084862_211455.jpg
本展では特に、9月のみちのく展の初出展作とともに
ご報告もさせていただきました。



今回の展示作品は40点となりました。
母の愛したゆかりの花も新たに天描の華に加わりました。

◆展示原画作品(作画順)
1 こころの舞―さくら
2 ふたたびの春―花水木
3 想いあつめて―萼紫陽花
4 凛―南天の実
5 ほほ染めて―紅葉
6 つややかなあかり―素心蝋梅
7 季節の佇まい―冬の桜
8 愛のかたち―風船葛
9 いつも思う―母子草
10 虹の彩―花散里
11 深いきずな―春紫苑
12 自然からの書簡―櫨の木 ※F6
13 たわやかに―山萩
14 光と影―紫木蓮 ※F6
15 枯れてなお―あじさい
16 雨あがり―紫露草
17 待ちわびて―菜の花
18 梅は梅のように―紅梅
19 不忍夏―蓮 ※F10
20 この国のかたち―露草
21 そのときを待つ―夏椿
22 早春賦―春黄金花
23 旅立ちのとき―鼓草
24 また会いましょう―名残りの桜
25 風光る―枝垂柳 ※F10
26 冬衣―南京黄櫨
27 やすらかに―合歓の木
28 三月十一日―ミモザ
29 いつの日か―福寿草
30 ふるさとありて―忘れな草
31 生きる―夾竹桃
32 にぎわいの日々―三界草
33 今日咲く花と明日の花―山茶花
34 鳥音の杜―真弓
35 陽だまりの朱―千代椿
36 飛び立つ鳥のように―片栗 ※F6
37 誇り高く―君子蘭
38 威風堂々―牡丹
39 天上の花―曼珠沙華 ※変型
40 一夜の舞―月下美人 ※F10

※印以外はすべてF3サイズです。
緑色表記は、初出展作です。

作品番号35~40は、回顧展3で改めて画像とともに詳しくご紹介します。
他の作品画像もご覧になりたい方は、ぜひ過去展を検索してください。

< つづく >

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_21254586.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。

[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-28 07:30 | 第9回 天描の世界特別展

天描の世界特別展へようこそ

c0084862_4213579.jpg
長谷川雅清第9回個展【天描の世界 特別展】
◆2012年11月14日(水)~11月18日(日)
10:00~19:00(最終日~18:00)
岸和田市立自泉会館
岸和田市岸城町5-10
■南海本線岸和田駅(難波から急行25分)下車徒歩10分
☐主催/画房 母子草
< 入場無料 >



今回は、“だんじりと城下町”岸和田市から。
岸和田城のすぐそばにある◆市立自泉会館◆にその舞台を移しました。
c0084862_502712.jpg

c0084862_4323476.jpg

岸和田市には、ここ自泉会館を含め3つの文化施設があります。
過去展を2度行った浪切ホールと中央公園に隣接するマドカホール(文化会館)。
そのうち最も古い歴史を持つ自泉会館の展示壁も明るくなったことから
使わせていただくこととしました。

さて、会場入口には今回初めて《画房 母子草》の暖簾をかけましたが
不思議なことに、サイズがピッタリ!まるで計ったかのようです。
※会館にとっても初めての試みだったそうです。



それでは、会場をご案内します。

c0084862_4281796.jpg
会場入口の受付でご記帳いただきます。

c0084862_4393482.jpg
時計回りの順路の最初には本展のごあいさつとトップ展示には母子草を選びました。

c0084862_4425484.jpg
作家プロフィール、画材(一部)、そして案内ツールは最初のコーナーで。

c0084862_4525624.jpg
会場の広さも今回の展示内容からも十分満足のいくものでした。

展示の結びは記念品アートショップですが
今回は画集と展示40作品のポストカードに限定しました。

◎会場内では会館規定により展示作品の販売および
四季工房《ちちとこの森コレクション》の特別出展もありませんでした。



回顧展開催が遅くなりましたことお詫び申し上げます。
アップの途中で眠ってしまい、気がつくと日付が変わっていました。
どうぞ笑ってお許しください。次はこんなことはない・・・はずです。

展示40作品のラインナップの詳細は、明日の回顧展2でごらんいただきます。

< つづく >

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_5251763.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-27 07:52 | 第9回 天描の世界特別展

【第9回天描の世界 特別展】は
11月18日、岸和田市立自泉会館で5日間の会期を無事終了いたしました。


c0084862_21585533.jpg
昨年6月大阪での第7回展からはじまった縁と祈念の展は
今年9月のみちのく展につながり
今回の第9回展へとその点を結びました。

ようやく画像の整理も少しづつ進みはじめましたので
ご来場いただいた方々にはもう一度、ご来場いただけなかった全国のみなさんにも
明日からの回顧展で詳しくごらんいただきます。
いつものことながら、どこまでお伝えできるかわかりませんが
どうぞお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■
2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_21565874.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-25 22:02 | 第9回 天描の世界特別展

【第9回 天描の世界 特別展】―母の愛した花や華―は
11月18日、晴天に恵まれ
大盛況の中、5日間の会期を無事終了いたしました。

c0084862_221208.jpg
丹念に丹念にごらんいただきました皆様に
こころより感謝申し上げます。

後日、ご来場のみなさんをはじめ、ご来場いただけなかった全国のみなさんにも
回顧展でくわしくごらんいただきますので、今しばらくお待ちください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_15321223.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-18 22:05 | 第9回 天描の世界特別展

11月13日、一日がかりで会場設営が無事終了し
いよいよ14日(水)から【天描の世界 特別展】がはじまります。
ただ、ひと雨ごとに寒くなってきていますので
ぜひ、あたたかくしてご来館ください。
会場内では、新作はもちろん
あたたかな40作品がみなさまをお待ちいたします。

今回、初めて画房母子草ののれんを展示室入口にかけましたが
どうぞ、のれんからお元気な顔をのぞかせてください。

特別展がはじまります

c0084862_7185546.jpg


長谷川雅清第9回個展【天描の世界 特別展】
◆2012年11月14日(水)~11月18日(日)
10:00~19:00(最終日~18:00)
岸和田市自泉会館
岸和田市岸城町5-10
■南海本線岸和田駅(難波から急行25分)下車徒歩10分
☐主催/画房 母子草


c0084862_23295797.jpg
◎駐車場は会館前及び市役所前の来庁者用駐車場をご利用ください。



季節は、やはりあっという間に晩秋模様ですが
たくさんの皆さんとお会いできますように。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-13 23:02 | 第9回 天描の世界特別展

いつもなら、すでに個展準備の真最中のはずですが
どうしたことか、今回はまだ最後の出品作が描きあがっていません。
会場中央に展示予定の作品ですから、困ったものです。
どうなったのか・・・は、どうぞ会場でお確かめください。

とはいえ、今回は地元開催ですから
前日までしっかり準備万端で
会期初日を迎えたいと思っています。

特別展が近づきました

c0084862_7185546.jpg


長谷川雅清第9回個展【天描の世界 特別展】
◆2012年11月14日(水)~11月18日(日)
10:00~19:00(最終日~18:00)
岸和田市自泉会館
岸和田市岸城町5-10
■南海本線岸和田駅(難波から急行25分)下車徒歩10分
☐主催/画房 母子草


c0084862_23295797.jpg
◎駐車場は会館前及び市役所前の来庁者用駐車場をご利用ください。



季節は、やはりあっという間に晩秋模様ですが
たくさんの皆さんとお会いできますように。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-11-06 00:04 | 第9回 天描の世界特別展