ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


一段と秋らしい季節がめぐってきました。
あと1カ月後に迫った特別展は
過去展から繋がる方々へ
一周忌を迎える母ゆかりの方々への報恩感謝と
大震災後、全国各地で今なお苦難の中にいる方々への
縁の展でもあります。

一日も早く穏やかな日々が戻りますように・・・
いま、そう願い祈りながら
特別展への最後の一点を描く毎日です。

さて、ご案内の2回目は
今回の会場となる岸和田市自泉会館とその周辺を
地図と写真でごらんいただきます。


c0084862_0133587.jpg

長谷川雅清第9回個展【天描の世界 特別展】
◆2012年11月14日(水)~11月18日(日)
10:00~19:00(最終日~18:00)
岸和田市自泉会館
岸和田市岸城町5-10
■南海本線岸和田駅(難波から急行25分)下車徒歩10分
☐主催/画房 母子草




自泉会館への道順はまず地図をごらんください。
c0084862_23295797.jpg
岸和田駅を出て駅前通商店街を数分歩き
次の4つ角を左折して城見橋商店街を直進して
大きな道路(府道岸和田港塔原線)を渡って、ゆるやかな坂を歩けば
c0084862_23314661.jpg
突当り左手に市立図書館があります。
そのあと直進すると
c0084862_23564465.jpg
道路中央に市役所(奥の建物)来館用駐車場があり
c0084862_073676.jpg
進行方向右手に自泉会館はあります。

この周辺には
c0084862_2331325.jpg
岸和田城と
c0084862_23373888.jpg
五風荘(現在はがんこ岸和田店が営業中)
庭園は自由に見学できますので、時間があれば散歩してください。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-18 00:28 | 第9回 天描の世界特別展 | Trackback | Comments(0)

2008年の初個展から始まった【天描の世界展】は
回を重ねて今回で第9回を迎えますが
地元・岸和田では3度目の開催となります。

【天描の世界 特別展】へ

c0084862_7185546.jpg
案内状は、すでにみなさんのお手元に届いたことでしょうが
この展に向けて、現在も創作活動に明け暮れる毎日が続いています。


次回は、会場となる自泉会館周辺もご案内しますので
引き続きごらんください。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-12 07:25 | 第9回 天描の世界特別展 | Trackback | Comments(0)

【天描の世界展】個展スケジュール

2008年
長谷川雅清第1回個展【天描の世界展 華】
◆4月4日(金)~4月6日(日) 岸和田市浪切ホール・4F和室 ◆終了



長谷川雅清第2回個展【天描の世界展 京都】
◆11月15日(土)~11月20日(木) ギャラリーBe京都1F  ◆終了



2009年

長谷川雅清第3回個展 画集発刊記念【天描の世界展 浪切】
◆4月3日(金)~4月5日(日)岸和田市浪切ホール 1F 多目的ホール ◆終了



長谷川雅清第4回個展 画集発刊記念【天描の世界展 東京】
◆11月10日(火)~11月15日(日)ギャラリー空1F ◆終了



2010年

長谷川雅清第5回個展【天描の世界展 札幌】
◆6月29日(火)~7月4日(日)ギャラリー大通美術館 ◆終了



長谷川雅清第6回個展【天描の世界展 奈良】
◆2010年12月14日(火)~12月19日(日)ギャラリー勇斎 ◆終了



2011年

長谷川雅清第7回個展【天描の世界展 大阪】
◆6月16日(木)~6月21日(火)ギャラリー香2F ◆終了



2012年

長谷川雅清第8回個展【天描の世界 みちのく展】
◆9月20日(木)~9月25日(火)
仙台市・南町通りオープンギャラリー CROSS ROAD);">◆終了



長谷川雅清第9回個展【天描の世界 特別展】
◆11月14日(水)~11月18日(日)10:00~19:00(最終日~18:00)
岸和田市立自泉会館/岸和田市岸城町5-10


■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-11 08:00 | 個展スケジュール | Trackback | Comments(0)

福幸の春へ

いよいよ回顧展も最終回を迎えました。

c0084862_21501598.jpg
お会いできなかった塩釜の方からのメッセージは
「どうぞ、福幸の地を忘れないで」



9月25日【天描の世界 みちのく展】は
夕焼けの空とともに6日間の会期に幕を閉じました。

最終日の翌日、帰阪の便までに行きたいところがありました。
c0084862_2151859.jpg
同じ時期に東山魁夷展が開催中の県立美術館へ。
思いのほか、といえばいいのでしょうか
目当ての作品にもすんなりたどり着きましたが
館内の人の不思議なほど少ないことに驚きました。
ゆっくり2度観賞して美術館を後にしますが・・・なんとも?



そして、18日の日に穏やかな姿で迎えてくれた海を見たくて
仙台駅から仙石線に乗って本塩釜へ向います。
c0084862_21551026.jpg
復興の鐘です。
c0084862_21563673.jpg
鐘の位置が津波の到達点という碑を見て
もう一度鐘を見上げました。



c0084862_2158135.jpg
観光遊覧船あすかに乗船して
c0084862_21593583.jpg
日本三景のひとつ松島をめぐります。
船上で出会った“松島のおばちゃん”お元気で!

c0084862_2205269.jpg
瑞厳寺境内では、おびただしい松の木の伐採が進められていました。
年内いっぱいは続くそうです。
この地では、幸いにも人の被害はなかったそうですが
東北各県はじめ、甚大な被害を受けた地が数多く存在します。
そして、いまだ復旧途上の所も・・・ご存知の通りです。

次回は、いづれの日にかゆっくりと訪ねます。



第9回個展は、2012年11月14日(水)~11月18日(日)
地元岸和田・自泉会館で開催いたします。
詳しくはこのページでもごらんいただきます。

またひとつ少しずつ線を描きはじめた小さな点が繋がり重なり合って
いつの日か大きな面を描くような
新しい出会いや再会を心待ちにしています。

今回出会えた方々とも、いつかまたどこかで
笑顔できっとお会いできますように・・・。

最後に、本展にご来場いただいた皆様をはじめ
回顧展におつきあいいただきました皆様へ
重ねてお礼を申し上げます。
そして、東北の福幸とともに、みなさんのこころの福幸が
一日も早く訪れることを祈念します。
もう一度この言葉をそえて回顧展のページを閉じます。

“3月11日を 忘れない”

c0084862_2243042.jpg

< 感 謝 >

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-09 22:09 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(0)

“生きているだけで幸せ”

c0084862_2335995.jpg

東北のどの地で個展を開けばいいのか・・・
迷うことなく仙台を選んだのにはこんな理由があります。
伊達政宗以前の地名・千代は、千代に栄える地の意味を持つとも。
母の名前千代子に繋がる縁(えにし)から決まったといえます。
あの3月11日からはじまった【天描の世界展】は縁の展として
一つひとつの小さな点が、線を描きはじめています。
いつの日か、横糸に縦糸が紡ぎあって
“こころ”というかたちが見えてくるはずです。



来場者のほとんどは仙台市内からですが
石巻や遠くは山形から来られた方も・・・
今回は、初めてお会いする方ばかりでしたが
過去展にもまして

c0084862_2352985.jpg
一点一点を丹念にご覧いただく方がほとんどでした。

c0084862_2371558.jpg
複数回来られる方も数多くみられましたが
こちらはご主人が会期の初めに来られ
最終日に奥様と揃ってお訪ねいただきました。

c0084862_2375896.jpg
今回も若い方も来られています。
感銘を受けていただけたようで
ご自身の悩みや夢も語っていただきました。

c0084862_2384621.jpg
ワンちゃん散歩の途中にお立寄りいただきました。
こんな風景も通りのギャラリーならではのことかもしれません。

c0084862_248556.jpg
ここでも画材のお話もさせていただきました。

c0084862_242431.jpg

回顧展とはいえ、お話できないこともあります。
今回は特に3月11日を体験した被災地ですから
あたり前のことながら、事情をお持ちの方も見受けられます。
その中で、言葉に出せる方ばかりでないことは、よく理解できます。
だからこそ、この地で開けてよかったとの思いがします。

ある方の「生きているだけで幸せです」
このひと言が響きました。

c0084862_2441035.jpg
残念なことがひとつありました。
あることが縁で、岸和田祭に帰ってきたご夫妻がアトリエを訪ねていただきました。
その後、塩釜に住むお知り合いに個展のことをお知らせいただき
お会いできるのを楽しみにしていたのですが・・・
3日目の22日閉廊後にギャラリーに来られたものの
お会いできませんでした。
いつかまたの機会を楽しみにしましょう。
後日、この方からもメッセージをいただきましたので
最終回のトップにご紹介します。

c0084862_252049.jpg
うれしいこともありました。
同期入社のふぅふぅさんの仙台の絵手紙仲間ムッチャンが
ご主人とお二人で訪ねていただけたことでしょうか。
お会いして、なんとなく想像通りの方でしたが
まだまだ話足りないことばかりだったような気がします。



回顧展でいつも思うことは
なにより原画をごらんいただけないこと
このことに尽きますが
今回、2度会場に来られた方が同じ意味のことをお話されています。
「やっぱりポストカードより原画がいいですね」
もうひとつは、どこまでお伝えできているのか・・・

c0084862_2463422.jpg
いよいよ回顧展も最終回が近づいてきました。
もうしばらくおつきあいください。

< つづく >



【初出展作ポストカードプレゼント】
申込は10月7日に締め切らせていただきました。
応募いただきました皆様へは準備が整い次第発送いたしますので
お手元に届くまでしばらくお待ちください。
ありがとうございました。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-08 08:31 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(0)

“春は 来る”

まずは、本展の案内状やポスターに使用した作品を
もう一度ごらんくだい。
c0084862_1953584.jpg
【いつの日か―福寿草】2011年4月作画 F3号

この花の色は、春の訪れを告げるにふさわしい。
北国では雪の下から顔を出しますが
今年も変わらぬ風景があったはずです。
そして、来年も・・・。
変わらぬ穏やかな暮らしこそが幸せの証。
そんな日々が、いつの日か戻ることを信じて
いのちの輝きを伝えたいと願いながら
いま、幸せの黄金色を描きます。



それでは初出展作4作品をご紹介します。
この祈念展でぜひ展示したかった天描の華ばかりです。

c0084862_20222242.jpg

c0084862_19551845.jpg
【飛び立つ鳥のように―片栗(部分)】2012年5月作画 F6号

2011年11月、88年の生涯を閉じ
2012年4月―母は永遠の都で眠りにつきました。
その地のほど近くに群れ咲く薄紫の花は
陽ざしをいっぱいにうけると
まるで、いま飛び立つ鳥が
その翼を羽ばたかせているようです。
可憐な花ほど過酷な中に生きるといわれますが
愛するひとに映してこの華を描き残します。

c0084862_19562353.jpg
【にぎわいの日々―三界草】2012年6月作画 F3号

あたたかな春の野に咲くホトケノザ。
不思議な花のかたちでありながらも
どれ一つ同じものはありません。
その花々が一斉に群れ咲く姿に
懸命に生きる人々を映して
人の世のにぎわいの日々が思い浮かびます。
あの頃の想い出はこころの中におさめて
未来の日々に想いを馳せたいと思います。

c0084862_19593522.jpg
【今日咲く花と明日の花―山茶花】2012年6月作画 F3号

いまを懸命に生きる姿は美しいものですが
あとに続く蕾にも明日への希望があるはずです。
この花に出会い、こう感じました―
いま咲く花は父母であり、明日咲く花は子のように
ひとの世のあり様を見た想いがしたものです。
深い縁で結ばれたかけがえのないひとを
ただひたすら愛してほしいと願います。

◎芳名帳に記入いただいた方にお礼状としてお持ち帰りいただきました。

c0084862_2031128.jpg
【鳥音の杜―真弓】2012年7月作画 F3号
2010年10月―那須の湿原。

ここではもう、あの春と夏の色は消え失せて
深山辺(みやまべ)の静けさの中で鳥と風の音だけが踊ります。
この時出会ったしなやかに揺れる一本の木には
濃いピンク色の実が残されていました。
あれから2年、不思議と頭の片隅から離れなかったこの華を
2011年を経て、ようやく描ける時がきたようです。
《真弓》という名の木ではなく、自然とともに生きる
ひとという名の暮らしのたまゆらを・・・。



今回初めて出展の小作品は3点です。

c0084862_205565.jpg
【もう一度―唐楓】2012年3月作画

c0084862_2064923.jpg
【きっと咲く―希望の桜】2012年4月作画

c0084862_2071222.jpg
【陽が昇る―朝顔】2012年8月作画

この3作に託した想いは、“夢や希望をもって堂々と生きること”
きっと愛するひとに届くはずです。



天描の華を描きはじめて約6年の歳月が流れ
本展まで58作品(小作品を除く)が誕生しましたが
まだまだ私の役割は終わりそうにはありません。
あと一つ、もうひとつ・・・と

さて、回を重ねても同じ光景がこの展にはあります。
ひとつの作品にじっくり向き合う来場者の姿が印象的でした。
そして、こんなお話も・・・

回顧展4をごらんください。

< つづく >



【初出展作ポストカードプレゼント】
第8回展を記念して、ご希望の方に
初出展作ポストカード4点セットをお礼状とともに進呈いたします。
◆締め切り/10月7日(日)
ご希望の方は◆こちら◆へどうぞ。

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-05 20:17 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(1)

個展会場の風景

c0084862_19122388.jpg
今回の舞台は、宮城県仙台市青葉区にある
南町通りオープンギャラリーCROSS ROADです。



天描の世界みちのく展へようこそ。
c0084862_19155238.jpg
”春は 来る”このテーマに沿ってギャラリートップから
前展と本展の初出展作を集め、お迎えします。

c0084862_19163893.jpg
旧作品からは、春の華や春を待つ華などが揃います。

c0084862_1927476.jpg
館内全景です。

c0084862_19252750.jpg
画集やポストカードなどの記念品アートショップです。

c0084862_19224244.jpg
今回も賛助出展した四季工房の《ちちとこの森コレクション》



仙台市駅から西に大きな通りが3本伸び
c0084862_19535580.jpg
その南に走るのが南町通です。
c0084862_19183392.jpg

c0084862_19194961.jpg
南町通の街路樹はトウカエデです。

青葉通や定禅寺通は、市の木であるケヤキの並木道。
どの通りも、広い道路と大樹の並木が伸びる、杜の都の由縁です。

新作の詳細は、明日の回顧展3でごらんいただきます。

< つづく >

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-04 20:27 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(0)

― こころの復興を願って ―

c0084862_054414.jpg

長谷川雅清第8回個展【天描の世界 みちのく展】
◆2012年9月20日(木)~9月25日(火)
11:00~19:00(最終日~17:00)
南町通りオープンギャラリー CROSS ROAD
仙台市青葉区一番町1-4-26 S・A RUMINAビル1F
☐主催/画房 母子草
< 入場無料 >




今回の展示のために厳選した原画作品は28点となりました。
来場者のそれぞれに、いま心の中の想いは違うはずですが
ご覧いただくなかで共に響く一作品に巡り会っていただければ、と願ってのものです。

◆展示原画作品(作画順)
1 こころの舞―さくら
2 ふたたびの春―花水木
3 つややかなあかり―素心蝋梅
4季節の佇まい―冬の桜
5愛のかたち―風船葛
6 明日へ―向日葵
7 いつも思う―母子草
8 深いきずな―春紫苑
9自然からの書簡―櫨の木 ※F6
10枯れてなお―あじさい
11雨あがり―紫露草
12 待ちわびて―菜の花
13 梅は梅のように―紅梅
14 不忍夏―蓮 ※F10
15 この国のかたち―露草
16 旅立ちのとき―鼓草
17 ぽつり―浜梨
18 また会いましょう―名残りの桜
19 冬衣―南京黄櫨
20 やすらかに―合歓の木
21 三月十一日―ミモザ
22 いつの日か―福寿草
23 ふるさとありて―忘れな草
24 生きる―夾竹桃
25 飛び立つ鳥のように―片栗 ※F6
26 にぎわいの日々―三界草
27 今日咲く花と明日の花―山茶花
28 鳥音の杜―真弓

※印以外はすべてF3サイズです。
青色表記は、初出展作です。

今回初めて原画小作品3点も併せて展示しました。
1 もう一度―唐楓
2 きっと咲く―希望の桜
3 陽が昇る―朝顔


初出展作は改めて画像とともに詳しくご紹介します。
他の作品画像もご覧になりたい方は、ぜひ過去展を検索してください。

< つづく >

■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-03 00:58 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(0)

【第8回 天描の世界 みちのく展】は
9月25日、復興のまち仙台で6日間の会期を無事終了いたしました。


9月18日、機上から眺めた海のなんと穏やかなことか・・・。
それでも、海岸線に広がる緑には1年半前の惨状が不思議と重なり合いました。

c0084862_5555888.jpg
1601年、伊達政宗によって
千代から仙台に名を変え東北の中心都市として発展を遂げた杜の都はいま
昨年3月11日の東日本大震災からの復興がはじまったばかり
いまだ手付かずの所も数多く見受けられます。

会期中、わずかな晴れ間という天候に加え
来場者数も過去展とは比べるまでもなく決して恵まれたものではありません。
それでも、訪ねていただいた方々との出会いを通して
記憶に残る個展となったことは間違いありません。

ようやく画像の整理も少しづつ進みはじめましたので
ご来場いただいた方々にはもう一度、ご来場いただけなかった全国のみなさんにも
明日からの回顧展で詳しくごらんいただきます。
どうぞお楽しみください。

なお、次回の案内状も10月1日より発送を始めましたが
ご案内は、回顧展終了の後とさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■
2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_23151598.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2012-10-02 05:58 | 第8回 天描の世界 みちのく展 | Trackback | Comments(0)