ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧



生かされて

いよいよ最終日です。
いつもながら、名残惜しい一日ですが
最後のお客さまをお見送りし午後5時を迎えました。
c0084862_2355256.jpg



3月11日に直面して、多くの人々が読み直した一篇の詩
《雨ニモマケズ》がありました。
この時代に光が見えた想いがしたはずです。
それは、あまりにも現実とのギャップを見たからに他なりません。
そして“私もこうありたい”と願い
天描の華【ふるさとありて―忘れな草】を描きました。

“人としてのあり様を自然に学ぶ”
天描絵画の原点はここにもあったのです。
生かされていることに感謝して
この原点を見失うことなく生涯描き続けたい。
決意を新たにする祈念展ともなりました。

c0084862_230366.jpg

三月十一日を 忘れない



大阪展を終えて

c0084862_2391466.jpg
会期中、多くの方々から「次回はいつですか?」の質問を多くいただきました。
今までなら次回展もお知らせしていましたが
時期も場所もなぜか決めかねていました。
個展後も、疲れが取れずに初めてのMRI検査を受けましたが
先日その答が出たこともあって、しばらくの間休息期間をとることにしました。
そろそろ次のステップを考えていた矢先ですが
少し時間をいただきたいと思います。
ただ、この機会にやることはたくさんあります。

今回出会えた方々とも、いつかまたどこかで
笑顔できっとお会いできますように・・・。

最後に、いまの猛暑を振り返れば
小雨交じりの梅雨空とはいえ、本展にご来場いただいた皆さまにも
恵まれた会期であったようで安堵しています。
また、回顧展におつきあいいただきました皆さまには
はたして、どこまで伝わったのか不安も残りますが
最終回にあたり、お礼申し上げます。
c0084862_2261975.jpg

< 感 謝 >



【新作ポストカードプレゼント】
昨日、先着7名様が決まりましたので、申込は締め切らせていただきました。
応募いただきました皆様へは、後日発送させていただきます。
ありがとうございました。

■■■

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_15321223.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2011-07-02 02:48 | 第7回 天描の世界展 大阪 | Trackback | Comments(2)


一つの点は一人の人間

c0084862_0333572.jpg
3月11日以降、私たちは何度涙を流したことでしょうか。
この日を忘れないために、天描の華を描く点はさらに小さく重なりを増しました。
”一つの点は一人の人間”です。
その一人ひとりが繋がらなければ、この国のかたちなど描けるはずもありません。
この、誰でも知っていることをもう一度伝えたくて天描の世界展ははじまり
多くの方々と出会いを重ねてきました。



今回も、お会いした大半は初めて方々でした。
お馴染みの方々をはじめ、近畿2府4県やさらに遠方から来られた方
数年ぶり、数十年ぶりにお会いできた方もいて
短い時間でしたがお話できたことをうれしく思いますが
これも個展の醍醐味と言えましょうか。

それでは、ほんの少しですが画像も交えてごらんください。

c0084862_0475923.jpg
いつもと変わらぬ光景が今回もありました。
c0084862_0434343.jpg
一つひとつ丹念にごらんいただいています。
c0084862_044304.jpg
若い方の姿も数多く見受けられました。
c0084862_0454382.jpg
長い時間立ち止まってごらんいただきました。
c0084862_0464177.jpg
画を描かれる方々からの質問の多くは
画材のことと描き方でした。
c0084862_0511264.jpg
聞き役に徹した場面もありました。
c0084862_052227.jpg
まるで作品に語りかけているようにも見えて
印象的でした。
c0084862_0535476.jpg
初個展以来3年ぶりの再会で
お立ち寄りいただいたご夫妻です。
c0084862_054173.jpg
日曜画家の皆さんのようですが、口々に
「油(画)で描く人はいるけど、こんな画は初めてや」

みなさん、いい時間をお過ごしいただけたでしょうか。



いよいよ明日、回顧展も最終回となります。
もうしばらくおつきあいください。

< つづく >



【新作ポストカードプレゼント】
第7回展を記念して、先着7名の方に
新作ポストカード5点セットを進呈いたします。
◎新作の詳細は回顧展3でごらんいただきます。
◆締め切り/回顧展最終日
ご希望の方は◆こちら◆へどうぞ。

■■■

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_15321223.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2011-07-01 02:41 | 第7回 天描の世界展 大阪 | Trackback | Comments(0)