ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


4月3日に画集【天描の世界】が出版されて以降
朝日新聞をはじめとして各紙に書評が掲載されています。


4月22日付の聖教新聞では、格調高い書評をいただきました。



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_984722.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-23 09:14 | 画文集 | Trackback | Comments(0)

画集発刊記念【第3回天描の世界展 浪切】も
みなさまのお陰をもちまして、大盛況の幕を閉じました。
また、画集をごらんになっての数々のあたたかいご意見や
ご感想などもいただきました。
ありがとうございました。

さて、新たな取材とともに
秋の東京展に向けて創作活動を再開します。

■■■

【天描の世界展】個展スケジュール

2008年
長谷川雅清第1回個展【天描の世界展 華】
◆4月4日(金)~4月6日(日) 岸和田市浪切ホール・4F和室 ◆終了



長谷川雅清第2回個展【天描の世界展 京都】
◆11月15日(土)~11月20日(木) ギャラリーBe京都1F  ◆終了



2009年

画集発刊記念【第3回天描の世界展 浪切】
◆4月3日(金)~4月5日(日)岸和田市浪切ホール 1F 多目的ホール ◆終了



画集発刊記念【第4回 天描の世界展 東京】
c0084862_1856366.jpg
◆11月10日(火)~11月15日(日)11:00~19:00(最終日は17:30まで)
ギャラリー空1F

東京展の舞台は、下町東上野の小さなギャラリー
日常の雑踏からほんの少し抜け出て、ゆっくりと流れる時間の中で
天描の世界をごらんいただきたくて選んだ空間です。

いいひとときになりますように・・・



【新作ポストカードプレゼント】
ご希望者3名の方が決まりましたので終了しました。
ご応募ありがとうございました。
3名の方には、発送の準備が整い次第送らせていただきます。
しばらくお待ちください。



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-15 17:01 | 個展スケジュール | Trackback | Comments(0)

あなたに、残したいものがあります。

c0084862_9485832.jpg
3日間の天描の世界展は、4月5日桜花爛漫の時を迎えて
その幕を閉じました。

c0084862_9524234.jpg
今回も会場に何回も足を運ばれる方もいらっしゃいました。
このブログではお伝えできない方の来訪や
個展ならではの数々の物語にもめぐり会えました。
多数のご来場に感謝いたします。

画集のあとがきの冒頭でこう記しました。
ひとは多くの人に支えられ、自然とともに生きている・・・
ここに書く“ひと”とは、決して私でも特定の方でもありません。
今の時代を生きる私たちすべてをさします。
このことを伝えるために、天描の華は生まれ
天描の世界展は回を重ねます。



第4回個展は、11月の東京です。
きっとあっという間にやって来そうですが
必ず数々の新作をお持ちします。
今から新しい出会いや再会が楽しみでなりません。

今日もまた
小さな点が、線を描きはじめています。

< 完 >



【新作ポストカードプレゼント】
c0084862_9423312.jpg
第3回展を記念して、先着3名の方に
新作(画集未収録)ポストカード6点セットを差し上げます。
ご希望の方は◆こちら◆へどうぞ。



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-13 09:57 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(2)

花と会い ひとと会う

会場では、発刊されたばかりの画集『天描の世界』も
数多くのみなさんにお求めいただきました。
c0084862_8515317.jpg
ありがとうございました。
そして、サインを求められる方の多くに
この言葉を記しました。

花と会い ひとと会う

お知り合いの方に「下手ですよ」と声をかけると
ニッコリ・・・暗黙の了解です。



個展の醍醐味は、“ひととの出会い”に尽きるかもしれません。
作品発表の場であることは間違いないのですが
出会いがなければなにも伝えることはできません。

こんなこともありました。

c0084862_855052.jpg
『枯れてなお―あじさい』(原画サイズ/27.2×24.1cm)

2008年春、兵庫県氷上の地に墓参の折に出会った
見慣れない、いや今まで気付かなかった不思議なその姿は
紛れもなく茶褐色に枯れた《あじさい》
身近で見られる自然の醍醐味ともいえそうですが
この時、ふと感じたことがあります。
人も同じ、枯れてなお人としての役割があり
次代に残すものがありそうだ・・・と。

この作品を前に、突然大粒の涙を流す方がいらっしゃいました。
「感動のあまり」とおっしゃっていましたが
大切な人生の中で、この方の琴線に触れることができたことに
私もまた感動をいただきました。

またこんな再会もありました。

受付で同年代の紳士が差し出された案内状を見た途端
一瞬にして35年前の思い出が甦ってきました。
入社した年の暮れに行った初めてのパリ旅行で同室だった方です。
以来、年賀状だけは欠かさず交換してきたのですが
今回あえて送った案内状を手に
わざわざ遠方から訪ねてくれたP社の営業マン。
ゆっくりとお構いもできませんでしたが、お互いの今を話し
健闘を誓い合いました。

小さな点が、線を描きはじめています。

< 最終回へつづく >



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-12 09:02 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)

天描の華との出会い

c0084862_910388.jpg
それでは、会場へご案内いたします。

c0084862_856379.jpg
順路に沿ってお進みください。

今回は画集発刊記念展でもあることから
全31点の作品は、作画順に展示することにしました。
さらに壁面展示の高さは来場者の目線を考え、少し低く設定し
展示台と交互にごらんいただくことにしました。

c0084862_8581237.jpg
画集のまえがきをトップに展示
この作品群の誕生の背景をまず知っていただくためのものです。
天描画に初めて出会う方々はもとより
回を重ねてごらんいただくみなさんへのメッセージです。

c0084862_8535266.jpg
もちろん天描の華の第1作『こころの舞―さくら』から

c0084862_91922100.jpg
コーナーをわけて
『あなたを忘れない―紫苑』までが
画集に収録されています。

最後のコーナーには京都展以降の新作6作品を集めました。
c0084862_8525331.jpg
残念ながら画集には収録できなかったものですが
会場ではゆっくりごらんいただけたようです。

その中で人気のこの作品ご紹介します。

c0084862_905323.jpg
『光と影―紫木蓮』(原画サイズ/31.8×40.9cm)

1903年明治36創立の旧岸和田村尋常小学校は
現在、岸和田市中央公園内に移築保存されています。
100年を超える歳月の中で、時代の「光と影」を見続けた
物言わぬ歴史の証言者ともいえますが
その趣のある姿が佇む裏庭には、春の陽射しを受けて咲く
地球最古の花木といわれる『紫木蓮』の花。
光だけや影だけでは何も見えないことを物語るこの光景を
残しておきたくなりました。

この他に、『枯れてなお―あじさい』『春の雪―雪柳』『雨あがり―紫露草』
『待ちわびて―菜の花』そして『梅は梅のように―紅梅』
今回の個展のために描いた春ばかりです。
◎『枯れてなお―あじさい』は、明日ご紹介します。



絵に興味のある方が多数来場されていて
会場内では、技術的な質問をされる方々も・・・
短い時間でしたが、ミニ講座も開かせていただきました。
ただ、技術的なものはあまり意味を持ちません。

天描の華との出会いで、なにかを感じ取っていただくのが
本展の役割だと信じています。
誰にでも描ける点が
何人のひとに描いていただけるのでしょうか・・・

< つづく >



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-11 09:20 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】
本日10日付の朝日新聞朝刊に取材記事が掲載されました。
よろしければご一読ください。



個展の風景

4月3日初日の幕が開くと同時に不安は一掃されました。
c0084862_7312919.jpg
ひと組、ふた組・・・と来場者が続きます。
いつものように、作品の間近に顔があります。

c0084862_728137.jpg
新作『光と影―紫木蓮』の前で佇む女性
お気に召していただけたようです。
この作品については、お知り合いの方には苦労話も・・・
後日新作については詳しくご紹介します。

本展では、過去2回と違った変化がありました。
新聞記事を読んで来られた方も多く
ほとんど点描画の説明をすることがなかったことです。
ただ、丸ペンだけは持って歩くことに・・・

「もう一回見てこ」広い会場を何度も繰り返し見直す来場者もいて
連日の賑わいは3日間続きました。



日も暮れて、会場内から賑わいが消えてからも
ぽつりぽつりと訪れる方がいます。

c0084862_7324984.jpg
一作一作を丹念にご覧になる姿にしばらく見惚れ
一巡したころに声をかけると、笑顔が返ってきます。
ご満足いただけたようです。

賑わいもいいのですが
こんな風景も・・・いいものです。

< つづく >



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-10 07:46 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(2)

この時代に、残したいものがあります。

c0084862_6414991.jpg
画集発刊記念【第3回 天描の世界展 浪切】
テーマ この時代に、残したいものがあります。
◆会期/2009年4月3日(金)~4月5日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 1階 多目的ホール
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >




開催前日の4月2日の夜6時から11時までが搬入、会場設営の時間ですが
ついに翌日の朝に積み残してしまいました。

4月3日午前9時に会場に入り、展示作品のチェックにはじまり
c0084862_6284776.jpg
この朝掲載された新聞も展示コーナーに設置
◎画像をクリックすると大きくなります。

c0084862_10223654.jpg
今回初の試みとなる販売コーナー『ちちとこてん(父と娘展)』の準備やら
すべてが出揃ったのは開場間際でした。

c0084862_633299.jpg
開催初日の10時を迎えました。
さあ、どんな方と出会えるのでしょうか・・・
期待と不安の幕は開きました。

< つづく >



◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_10841.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-09 06:47 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)

明日から回顧展
ようやく準備も整いました。
全国の個展会場に来れなかったみなさまへのお礼の気持ちも込めて
明日からこのブログでの回顧展を開催します。
c0084862_1174175.jpg
時まさに桜花爛漫の春を迎えました。
会場でいただいた数々の感動もお伝えできれば幸いです。
どうぞ、明日からの回顧展をお楽しみください。

<訂正>
◎明日4月9日の朝日新聞朝刊掲載をお伝えしましたが、その後の連絡で
近日掲載の旨訂正がありました。
新聞ではよくあることですが、再度決定次第お知らせいたします。
ご了承ください。
今回は、画集にスポットをあてた記事になるそうです。
よろしければご一読ください。




◆画集【天描の世界】は、4月3日より発売中。
c0084862_025962.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せいただけます)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-08 17:30 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)

多数のご来場ありがとうございました。

c0084862_9433251.jpg
4月5日最終日
前日の雨も明け、晴れ間に見ごろを迎えた桜も心地よい風にゆれる中
開場前から来場者が・・・。
会期3日間を通して、327名ものご来場をいただき
今回の個展は無事終了いたしました。

このブログでもお馴染みの絵てがみ作家「のこたん」こと林典子さんをはじめ
初対面のQPちゃんもお訪ねいただきました。
出会いを重ねる方々との再会の中、一人の同年代の男性が・・・。
案内状を提示されるやいなや、一瞬にして35年前に記憶がさかのぼりました。
この出会いのお話は、回顧展で・・・

たくさんの初めての方々にも『天描画』に出会っていただきました。
個展のたびにお訪ねいただいた方々にも新作に出会っていただきました。
一つの点が線を描き始めたように思います。

多数のご来場に感謝いたします。
ありがとうございました。

第3回展の詳細は、日を改めて回顧展でごらんいただきますが
しばらく休憩させてください。



今回の会場でも多数お求めいただきました。
ありがとうございました。
ぜひ、永くこの画集をお手元に置いてやってください。

◆画集【天描の世界】好評発売中。
c0084862_025962.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆でも発売されています。
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
くわしいご案内をさしあげます。




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-06 09:45 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)

いよいよ今夜7時まで。

4月4日開催2日目
午前中は薄日の射す天候も、午後からは生憎の雨。
それでも、初日にも増して、連日多数の来場者に恵まれ午後にはすでに
この日100名を突破する賑わいでした。
その中には、日本画の先生とお弟子さん、茶道家や華道家の方々
絵てがみやボタニカルアートなどさまざまな分野で活躍されている方々
また外国から写真家のお客様も・・・。
そして、このブログでもお馴染みの北川ふぅふぅご夫妻も
京都のお友達(京都展でお知り合いになったご夫妻)と一緒に
おたずねいただきました。

またこの日は閉場間際のお立寄りもあり
ホールを出たのは夜9時を過ぎたあたりでしょうか・・・。
感謝の一日となりました。

展示作品の一点一点を丹念に、食い入るようにご覧になる方も数多く
なんとも嬉しい限りです。

さて、いよいよ最終日
きっといいお天気になるはずです。
もちろん、終日会場にいますのでぜひお声をかけてください。
たくさんのみなさまのご来場をお待ちしています。

c0084862_8441976.jpg
画集発刊記念【第3回 天描の世界展 浪切】
テーマ この時代に、残したいものがあります。
◆会期/2009年4月3日(金)~4月5日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 1階 多目的ホール
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >
◎ご来場者には、新作のポストカードを進呈します。




◆画集【天描の世界】好評発売中。
c0084862_025962.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ/上製本

【第3回天描の世界展 浪切】での個展会場に加えて
大阪梅田の◆清風堂書店自費出版サロン◆でも発売されています。
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、個展会場または
店頭でのお求めをお奨めします。

遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
くわしいご案内をさしあげます。




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2009-04-05 08:59 | 第3回 天描の世界展 浪切 | Trackback | Comments(0)