ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


3月20日、個展出品の最後の一作が完成し
想いをこめた全20作が揃いました。

今年は桜の開花が早くなりそうですが
きっと、4月4日~6日は
見ごろを迎えているはず・・・

さくらの舞う日までもう少しです。


長谷川 雅清 第1回個展【天描の世界展 華】
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >

【案内状ご希望の方へ】
このブログをごらんのみなさんへ直接ご案内させていただきますので
ご希望の方は、お名前とご住所を記載の上メールをお送りください。
なお、すでにお申し込みをいただいている方はメール不要です。


※画像をクリックすると拡大画像がごらんいただけます。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2008-03-20 06:08 | 第1回 天描の世界展 【華】 | Trackback | Comments(0)

3月15日号の『広報きしわだ』に個展の案内が掲載されました。
開催まで、あと3週間に迫ってきましたが
準備も少しずつ進んでいます。
c0084862_7185496.jpg


開催中は常時会場にいる予定ですので
できる限り、ご来場いただけるすべての方に
お会いしたいと願っています。
たくさんのご来場をお待ちしています。

長谷川 雅清 第1回個展【天描の世界展 華】
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >

【案内状ご希望の方へ】
このブログをごらんのみなさんへ直接ご案内させていただきますので
ご希望の方は、お名前とご住所を記載の上メールをお送りください。
なお、すでにお申し込みをいただいている方はメール不要です。


※画像をクリックすると拡大画像がごらんいただけます。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2008-03-16 07:23 | 第1回 天描の世界展 【華】 | Trackback | Comments(0)

会場の再度の下見や打ち合わせも終えました。
あとは、作品の完成と4月3日夜の搬入、会場準備を経て
4月4日の本番を待つばかりです。

【個展会場「浪切ホール」へのアクセス】
c0084862_8333962.gif

■電車ご利用の場合
南海線「なんば」駅からは、特急も停車しますが
関西空港行の『ラピート』や和歌山市、和歌山港行の『サザン』などもありますが
初めて利用される方には、急行や区急をお薦めします。
○5・6番ホームから発車します。

◎急行(和歌山市、関西空港行)停車駅
難波―新今宮―天下茶屋―堺―羽衣―泉大津―岸和田(約25分)
◎区間急行停車駅
難波―新今宮―天下茶屋―堺―羽衣―泉大津―春木―岸和田(約25分)
■「岸和田」駅下車
ホーム中ほどの階段を下ると
改札口の向こうに「中央口」の表示と
c0084862_8343064.jpg

すぐ横に「浪切ホール」への案内板
c0084862_83592.jpg

矢印は、向かって“左”を向いています。
さあ、ここからわずか800m、約10分の岸和田散歩
そぞろ歩きを楽しんでください。
駅前通商店街
c0084862_8354833.jpg

アーケードを抜けると、ここが堺阪南線(旧国道26号線)
←和歌山 ◇ 大阪→
c0084862_8362220.jpg

信号を渡れば、ここからが本通り商店街
c0084862_837150.jpg

ここが紀州街道です。
c0084862_8373085.jpg

もう、ここまで来れば間違いようがありません。
c0084862_838196.jpg

大阪臨海線に沿って
向かって右がイズミヤ、その奥にはベイサイドモール
左手に見えるのが浪切ホールです。
画像に見える坂道をまっすぐ行けば左手にホールの入口があります。
c0084862_8383322.jpg

おつかれさまでした。浪切ホールに到着です。
会場は、エレベーターで4階へ
c0084862_839444.jpg

この街をよくご存知の方なら
桜まつりで賑わう岸和田城への寄り道も・・・

岸和田は、だんじり祭の荒々しさとは一変して
普段はしっとりとした風情が漂う街でもあります。
時間が許す方は、ぜひ散策をお楽しみください。
絶好の季節です。

岸和田駅周辺マップ
c0084862_8393697.gif


開催中は常時会場にいる予定ですので
できる限り、ご来場いただけるすべての方に
お会いしたいと願っています。
たくさんのご来場をお待ちしています。

長谷川 雅清 第1回個展【天描の世界展 華】
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >

【案内状ご希望の方へ】
このブログをごらんのみなさんへ直接ご案内させていただきますので
ご希望の方は、お名前とご住所を記載の上メールをお送りください。
なお、すでにお申し込みをいただいている方はメール不要です。


※画像をクリックすると拡大画像がごらんいただけます。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2008-03-13 08:44 | 第1回 天描の世界展 【華】 | Trackback | Comments(0)

いよいよ20作目の作品を描きはじめました。
その華には、『母子草(ははこぐさ)』を選びました。
“母が子を思い、子が母を慕う”
この、あたりまえの姿こそが今回のテーマの根っ子にあります。
全作完成まで間近に迫りました。
そしてみなさんとお会いできる日まで
もう少しです。
c0084862_235654.jpg

◆出品作ラインアップ(作画順)
こころの舞―さくら
ふたたびの春―花水木
想いあつめて―萼紫陽花
凛―南天の実
ほほ染めて―紅葉
はずむ季(とき) ―蓮華草
那須の風―蝦夷竜胆
つややかなあかり―素心蝋梅
季節の佇まい―冬の桜
愛のかたち―風船葛
想いは深く―木瓜
黄金のかがやき―金木犀
時代のうつし絵―近包の桃
ひたむきに生きて―山茶花
62年目の夏―折鶴と青桐
山里にゆらりゆられて―秋桜
明日へ―向日葵
万葉の語り部―藤袴
幸福の再来―紅花常盤満作
いつも思う―母子草


長谷川 雅清 第1回個展【天描の世界展 華】
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >

3月10日から案内状の発送をはじめます。
たくさんのご来場をお待ちしています。

【案内状ご希望の方へ】
このブログをごらんのみなさんへ直接ご案内させていただきますので
ご希望の方は、お名前とご住所を記載の上メールをお送りください。
なお、すでにお申し込みをいただいている方はメール不要です。


※トップ画像をクリックすると拡大画像がごらんいただけます。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2008-03-09 21:01 | 第1回 天描の世界展 【華】 | Trackback | Comments(0)