ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0084862_19233117.jpg

  2007年3月制作

すでに完成した作品の中から、2008年の幕開けにふさわしい
『素心蝋梅(そしんろうばい)』をごらんいただきます。
この画の副題を『つややかなあかり』と名づけました。

『素心蝋梅(そしんろうばい)』
この花の特長と魅力は、なんといってもこの質感でしょう。
内側に赤味が見られる『蝋梅(ろうばい)』とは趣は異なりますが
まるで蝋細工にも似た独特の味わいには変わりはありません。
その姿からは、晴れやかさは微塵も感じることはありません。
ただひたすら、寒さから身を守るための自然の知恵が汲み取れます。
この花に魅かれたのには、もう一つの理由がありました。
なによりも「先導」「先見」「慈愛」「優しい心」の花言葉には
【天描の世界展 華】のテーマが、しっかりと携えられていたからです。
春を待つ人々の心が伝わってくるような、今を盛りの「冬の花」
その“艶やかなあかり“はいかばかりか・・・。


【天描の世界展 華】長谷川 雅清 第1回個展
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後8時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >


さくら咲く4月の開催に向けて
作品づくりはまだまだこれからですが
もうしばらくの間お待ちください。

【案内状ご希望の方へ】
このブログをごらんのみなさんへ直接ご案内させていただきますので
ご希望の方は、お名前とご住所を記載の上メールをお送りください。
なお、すでにお申し込みをいただいている方はメール不要です。


※画像をクリックすると拡大画像がごらんいただけます。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2008-01-01 00:10 | 第1回 天描の世界展 【華】