ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0084862_22251740.jpg

那須の風
2007年8月制作

栃木県那須町に1頭の柴犬の女の子が暮らしていました。
家族の愛情を一身に集める毎日はこの上なく幸せだったはずです。
その澄んだ瞳はどこまでもやさしく、出会う人までも
安らかにさせてくれました。
その名前をウィンディといいます。
2007年7月28日、彼女は13年4カ月と1日の生涯を閉じました。

その訃報に触れたちょうどその日、この華は開きました。
完成したばかりの『那須岳の竜胆(りんどう)』の花。
昨年の8月、2度目の那須の旅で出会った薄い青紫の可憐な花は
いま、不思議な物語を綴ってくれました。
このことをお伝えしたくて
特別にこの華をごらんいただくこととしました。

この画の副題を『那須の風(なすのかぜ)』と名づけ
2008年4月の個展に出品することにします。

その後、これからも家族のみなさんの心から消えることのない
彼女のふるさとへお届けしたいと思っています。



あしたに向かって・・・

【天描の世界展】長谷川 雅清 第1回個展
~いま、日本が失った美しいものに、もう一度会いたい~
◆会期/2008年4月4日(金)~4月6日(日)
◆時間/午前10時~午後10時 (最終日は午後7時まで)
◆会場/岸和田市浪切ホール 4階 庭園の見える和室
〒596-0014 岸和田市港緑町1-1
< 入場無料 >

点描から天描の世界へ・・・
花は華に、木も華に昇華した姿を見せてくれます。
その華の原画を、お好きなだけ、目の前で
しかも座ってごらんいただけるよう
ホールの方にも無理をお願いして、この会場を選びました。
ですから、想像されるような展示会場ではありません。

さて、まだまだ先のことのようですが
このひとつの目標に向かって
これからの仕事は、なによりも大切な作品づくりです。

そして、来年の春4月―さくら咲く頃
みなさんをお迎えいたします。

◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2007-08-15 22:28 | 天描の華