ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

カテゴリ:コラム・日々点描( 1 )

立春も過ぎ、福寿草の花芽もまた一つ増え開き始めましたが

「今年は・・・寒い」の一言です。

今日も、雪が降るとか降らぬとか…。

そんなことを囁きながら、新しいページを開きました。

役割としては、アトリエの大切なお知らせの隙間を、少しでも埋めることと

その時々に特に気になったことにスポットをあて、このコラムの中で語ってみようと思います。

「コラム・日々点描」と名付けました。どうぞご贔屓の上お付き合いくださいませませ。


さて第1回目、例年の通り年末に来るお知らせ(喪中はがき)の数は

年々増えるばかりですが、今年は少し異変がありました。

いつもなら届いているはずの年賀状が、いくつも届いていないのです。

不思議に思っていると、その訳の一端が記された寒中見舞いが届きました。

よく ”知らせのないのは、いい便り” と言われてきたと思うのですが

これは、どうやら思い違いか思い込みのようで間違った解釈のようです。

一年会っていないということは、こんなものかもしれません。

”何かがあっても不思議ではない” そんな年齢に立ち至っているということなんでしょうか?!

私とて高齢者(この呼び名に関しては?)の仲間入りをしてしまっていますから

当然のこととはいえ、いつ何時、何があっても不思議ではないのです。

いつもそばにいて当り前の人が突然居なくなる、その恐怖もそうですが

今つくづく思うのは、その一日一日を懸命に生きたい、そう思う今日この頃です。


■■■


2009年4月3日の発刊以来

清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも

たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。

こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ

一度手にとってごらんください。

c0084862_1444051.jpg
◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。

◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本

ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ

大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので

大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

●お問合せ・お申込みは◆こちら◆から
詳しいご案内をさせていただきます。

(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)



◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2017-03-02 05:48 | コラム・日々点描 | Trackback | Comments(0)