ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

カテゴリ:祈念( 4 )

ニュージーランド地震にはじまり東日本大震災と原発事故そして
秋には台風12号、15号など自然災害に見舞われ
わが家でも11月16日に空いた大きな穴・・・

この2011年も幕を閉じます。

さて、今年も数多く多数の方々から展示会のご案内をいただきながら
秋以降はすべて失礼させていただきましたことを
心よりお詫び申し上げます。
また、全く更新のできなかったこのブログにも
今までと変わらずご訪問いただきました多くの皆さんへ
重ねて御礼申し上げます。

最後に、天描画も大阪展のあと52作目は手付かずのままになっていますが
年明けには、皆さんへのお知らせと共に再開したいと思っています。

決していい一年だったとは言い難いものの
決して忘れることのない特別な報恩感謝の一年でした。
そして、一人でも多くの方が幸せになることを願った一年でした。

ありがとうございました。
[PR]
by tenbyou-world | 2011-12-28 16:37 | 祈念
11月16日 母が88年の生涯を閉じました

同19日 地元岸和田での友人葬にて 
地域の方々はじめたくさんの皆さまにお見送りいただきました

理容師として70年間現役で働き続けたその一生は
ただひたすらわが子を育て家族を守ることだけを願ってのものですから
私たちが幸せでなかったはずはありません

いくつもの季節が移ろうなかで
70日の入院闘病中毎日付き添い看病ができたことは
私たち家族にとっては心の財(たから)になりました

もうすぐ私が母の子として生まれて60年のいま
母を亡くして思うことは・・・やっぱり
“さみしい“
こんなあたり前の言葉しか思い浮かびません

近日中に全国の皆さまへ喪中はがきをお送りいたしますが
まずはお知らせまで
最後に時節柄ご自愛ください


長谷川 雅清
[PR]
by tenbyou-world | 2011-12-01 19:05 | 祈念


震災からひと月を経過しましたが、今なお大きな余震が続き
治まらぬ不安や焦燥感の中で
まだ多くの方々の行方が見えてこない現実と闘っている方々がいます。
いま、日本国内はもとより世界各国から届く様々な支援に感謝するとともに
“私にもできることがある”と多くのひとが動き始めています。
もちろん“あなたには、あなたにしかできないことがある”と信じます。

天描画のこころを届けたい
一つひとつは小さな点でも、重なり繋がれば線を描き
いつの日かこころの春が描けるはずです。
この天描画のこころを届けたいと祈り願いつつ
c0084862_19524543.jpg
6月の大阪展に向けて、あの日咲きはじめた花を描いていたのですが
不思議と筆が止まる気配はありませんでした。
春の墓参を終え、4月6日ようやくこの天描の華が完成したのですが
祈念の特別展となる今回は、このあと描く作品も春の華ばかりと決めています。
そろそろ案内状の準備に入りますが、皆様のお手元には
5月初旬からお届けできると思います。

◎次回は、個展のご案内をごらんいただきます。

■■■

長谷川雅清第7回個展【天描の世界展 大阪】
東日本大震災復興祈念展として開催いたします。
c0084862_17202918.jpg
◆2011年6月16日(木)~6月21日(火)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー香(かおり)2F
〒542-0071 大阪市中央区道頓堀1-10-7
地下鉄『なんば駅』14番出口から北へすぐ(松竹座前)


■■■

2009年4月3日の発刊以来
清風堂書店はじめ個展会場、そしてこのページからも
たくさんのみなさまのお手元ににお届けできました。
こころより感謝申し上げます。

まだ出会いのないみなさまもぜひ
一度手にとってごらんください。

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_17232716.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2011-04-12 20:19 | 祈念


お見舞い申し上げます

3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震・大津波により被災された皆様に
お見舞いを申し上げますとともに
今なお孤立されている方全員が一刻も早く救出されますことを願いお祈りいたします

報道を見るにつけ 想像を絶する現地の惨状に涙しております
多勢の方々の尊い命が奪われたことに言葉もありませんが
衷心よりお悔やみ申し上げます
[PR]
by tenbyou-world | 2011-03-12 17:22 | 祈念