ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

点描の世界へようこそ [2]

c0084862_219177.jpg

第1章 画材について

『点描画』を描く道具には、丸ペンを選びました。色彩具はカラーインクを使っています。そして用紙は、鳥の子和紙の色紙(3号/272×241mm)、色は生成りのものです。画材店ならどこにでもあるものです。
筆や絵の具(水彩、油彩、顔彩、ポスターカラー、リキテックスその他)など、様々な道具は世の中には溢れるほどあります。もちろん用紙も同様に、あまたの選択肢がありますから何を使っても『点描画』は描けます。
あえて市販のものでなくてもいいわけです。例えば、ペンや筆の代わりに割りばしや爪楊枝などでも・・・。冒頭に書いた「点で描く画法」の定義の通りです。

では、なぜ丸ペン、カラーインク、鳥の子色紙を選んだのか?

それには、理由があります。


◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2006-07-28 21:16 | 天描の世界 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://thetenbyou.exblog.jp/tb/4238928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]