ブログトップ

天描の世界

thetenbyou.exblog.jp

大地に根ざす四季折々の花々や草木に姿を借りて、点だけで描く「こころのかたち」を天描画と呼びます。

【第6回 天描の世界展 奈良】 回顧展その3



万葉の花も天描の華

c0084862_9575976.jpg
会期中の朝の散歩はならまち周辺を約1時間ほど
鹿とは毎日会っていましたが
こちらは世界遺産『元興寺(がんごうじ)』の前庭に降り積もった落ち葉です。
ほんの少しですが真っ赤な紅葉も残っていました。



それでは出展の新作をご紹介します。

c0084862_101272.jpg

c0084862_1064534.jpg
【また会いましょう―名残りの桜】2010年8月作画 F3号
花が咲き、舞い散る姿に多くの人は喝采を贈るのですが
花びらがたった一枚だけになった名残りの桜に
寄り添い愛でる人でもありたいものです。
葉を茂らせ実をつけ色づき葉を落とすまで
また会えるときのために
育ちの季節をめぐっているのです。
《さくら》《冬の桜》に続く天描の桜三部作の完成です。

◎今回は歳の暮の開催でもあり、お礼状として
芳名帳に記入いただいた方にお持ち帰りいただきました。

早く描いておきたかった作品です。
この3作に託した想いはこうでしょうか
“夢や希望をもって堂々と生き、ただひたすら愛すること”

c0084862_1044927.jpg

c0084862_1075721.jpg
【詠み継ぐ春―馬酔木】2010年7月作画 F3号
早春の奈良公園。
歴史の建造物はもとより、まず目に留まるのは鹿でしょう。
そして、もう一つ目に飛び込んでくる花があります。
万葉集にも多く詠まれている《馬酔木》。
「なぜここに?」の疑問は瞬時に読み解けます。
1300年の都大路に、今もなお詠み継がれる春には
共生の歴史が色濃く浮かび上がってきます。
ただ昨今の様々な悲しい出来事を見るにつけ別なる疑問が・・・
今こそ、人の英知が語り継がれる時代かもしれません。

◎案内状やポスターで使用した作品です。

c0084862_10242029.jpg
【風光る―枝垂柳】2010年11月作画 F10号
2010年3月、岸和田城のお堀端。
垂れ下がる柳の枝に
黄緑色の若葉の先にゆれ咲く花は
やわらかな光、おだやかな水、そしてゆるやかな風の賜物か。
この日この瞬間の絵姿は―風光る。
早き春の水先案内人の本当の役割は、水辺の護岸。
土の中に堅固な根をはりめぐらせ、人と自然の共存を繋ぐ
この木ならではの強靭な意志もまた
今の世の中への大切な贈り物かもしれません。

◎《蓮》に続く10号の大作ですが
この作品もやはり3カ月の制作期間を費やしました。
不思議と描き終えたあとは充足感や脱力感など何ひとつありません。
あったとすればこのことだったと思います。
“この時代に 残したいものがあります”

c0084862_10101458.jpg
【冬衣―南京黄櫨】2010年11月作画 F3号
真っ赤な衣が舞い散る頃
はじけた殻の中から乳白色の実が顔をのぞかせます。
何回か木枯らしが通り過ぎれば
梢には降り積もる雪のような景色が現れます。
まるで厳寒の冬衣。
真っ白な実に包まれたその姿は
もうすぐやってくる旅人が羽を休ませるレストランに変わります。
人とは真逆のようにも見える自然の営みの中には
私たちが学ぶことはまだまだありそうです。

◎白い実をついばむ野鳥の姿をこの地でも眺めることができました。

天描の華を描きはじめて約5年の歳月が流れ
46作品が誕生しましたが
まだまだ私の役割は終わりそうにはありません。
あと一つ、もうひとつ・・・と



さて、回を重ねるごとに変化してきたこともいくつかあります。
その一つが来場者の世代に偏りがなくなってきたことでしょうか。
本展がめざすことの一つでもありますが
そんなお話も回顧展4でごらんいただきます。

< つづく >



【新作ポストカードプレゼント】
第6回展を記念して、先着6名の方に
新作ポストカード4点セットを年賀状にそえて進呈いたします。
◆締め切り/今日12月26日(日)です。お急ぎください。
ご希望の方は◆こちら◆へどうぞ。

■■■

◆画集【天描の世界】は、2009年4月3日より発売中。
c0084862_1224913.jpg
◎定価3,000円(税込)A4判変型/本文64ページ(全26作品収録)/上製本
ISBN978-4-88313-531-8

お求めは、個展会場はじめ
大阪梅田の◆清風堂書店◆で発売されていますので
大阪市内はじめ近郊にお住まいの方なら、店頭でのお求めをお奨めします。

【こちらでも承り中です】
遠方の方で、ご入用の方は◆こちら◆へお申込ください。
詳しいご案内をさせていただきます。
(非公開メッセージBOXですのでご安心してお問合せください)




◎画像及び掲載記事の無断転載、転用を禁じます。
[PR]
by tenbyou-world | 2010-12-26 10:12 | 第6回 天描の世界展 奈良